松山サッカースクール 美しく勝利せよ!

松山サッカースクール指導者がチームの活動記録をアップしています。

2009年05月

イメージ 1

現役のサッカー選手で、誰がNo1か?

クリスティアーノ・ロナウド、カカ、ドログバ、ジェラード、イブラヒモヴィッチ・・・

素晴らしい選手は沢山います。

その中でも僕が1番だと思うのは(1番好きなのは・・・かな?)


【リオネル・メッシ】です。(^o^)/


あの華麗なボールタッチと、流れるようなドリブルはいつ見ても溜息ものですよね。


その【メッシ】が所属する『バルセロナ』が、UEFAチャンピオンズリーグ で優勝しました。(^^)v

・・・でも、今年のクラブワールドカップは日本じゃないんですよね。

【メッシ】の『バルセロナ』を日本で見たかった・・・ (T_T)



皆さんは、誰がNo1だと思いますか???





ブログタイトルの「レオ、プルガ・アトミカ」は、

メッシの愛称で、“強力なノミ”という意味だそうです。

なんか分かったような分からないような・・・ (ーー;







イメージ 1

イメージ 2

帰り道に、有名なキャサリンズバーの写真を撮ってきました。p(^-^)q

平日にも関わらず、超満員みたいでした。(^o^)

イメージ 1

出張で熊本に来ています。(^-^)

今日、初めて「のぞみ」に乗りました。(*^^*)

四国に住んでると、なかなか新幹線に乗る機会が無いんですよね… (^-^;

イメージ 1

昨日(5月24日)湯築教室は、平成21年度第1回目の親子サッカーでした。(^^)

子供と一緒にボールを蹴る機会の少ないお父さんお母さんにとって、

子供と同じグランドで楽しめる絶好の機会です。

子供の成長も肌で感じられると思います。みんな上手になってますよ。(^o^)/

僕もこの日だけはコーチではなく、父親として楽しませてもらっています。

11年間コーチをしてきて、親子サッカーに父親として出れるのは3年目。

後2年限りの楽しみです・・・(その後は審判だけ?)(ーー;)

さて、気になる結果は・・・


お母さん VS 4年生以下 (15分前後半)

前半 0-0  後半 0-1  合計 0-1  4年生以下の勝ち!! 

新しく入った低学年の若いお母さんの健闘で、前半から互角の勝負でしたが、

後半終盤、4年生以下チームがゴールを奪い熱戦にピリオド。

お母さん達、前半は何度か得点機もあり、非常に惜しい試合でした。


お父さん VS 6年生以下 (20分前後半)

前半 4-1  後半 1-0  合計 5-1  お父さんチームの勝ち!!

前半開始早々に5年生T・O君に先制点を奪われ、不安な立ち上がりのお父さんチームでしたが、

Y本(僕ですよ~( ̄ー ̄)ニヤ)のハットトリック等で、大量5得点を奪い圧勝!!

AC湯築にスカウトしたいようなお父さんもいました。o(*'▽'*)/☆゜’パチパチ


親子サッカー終了後、無理を言ってAC湯築も試合をさせてもらいました。

AC湯築 VS 中学生・小学生合同  (20分1本)

1-0  AC湯築の勝ち!!

相手は中学生が6人と小学生5人、さすがに中学生が入ると思うようにプレーさせてもらえません。

おまけに、何人かは親子サッカーとの掛け持ちでガス欠寸前・・・ (^_^;)

それでも終了間際、Y本のシュートをGKが弾いたところを、

No8さんが押し込んで決勝点を奪いました。

No8さん、さすがはエースストライカー (*^ー゚)b グッジョブ!!


最後はAC湯築で記念撮影。\(^o^)/

全員集合での記念撮影と思いきや・・・

Y山さんが仕事で欠席の為、一人少ない集合写真となりました。残念!! (>_<)

本当に楽しかったです。皆さんありがとうございました。 m(__)m

AC湯築のみなさん、南宇和遠征が実現するといいですね。(^^♪

イメージ 1

Christopher Cross    Arthur's Theme (Best That You Can Do)




『ニューヨーク・シティ・セレナーデ』    Arthur's Theme (Best That You Can Do)


この曲で思い出すのはアルバイトですね・・・

高校を卒業して大学に入学するまでのわずかな期間、

僕は知り合いの紹介で有線放送でアルバイトをしていました。

午後6時~12時まで、リクエストのあった曲のレコードをかける仕事。

といっても、リクエストの電話を受けてくれるのは社員のお姉さん。

いくつかあるターンテーブルの内、僕が担当しているのは洋楽のターンテーブル1つだけ。

洋楽のリクエストなんかほとんどかかってこないんですよね。

だから自分の好きな曲ばかりかけていました。

その時の有線の洋楽チャンネル、相当曲のジャンルが偏っていたと思います。

その数少ない中でもよくリクエストされていたのが、『ニューヨーク・シティ・セレナーデ』でした。

美しいハイトーンボイスが印象的でしたが、外見と声のギャップにも驚いた覚えがあります。


お茶を飲みながら座って、好きな洋楽を聴きまくる。

今から考えると天国のようなアルバイトでしたが、大学入学と同時にやめてしまいました。


な~んでか?(堺すすむ風に)




それはね・・・サッカー部の練習があったからだよ~~~  (* ̄ー ̄*)




この曲を、ブログ友達(友達って言っていいですよね?)の iさん に贈ります。(^^♪

このページのトップヘ