松山サッカースクール 美しく勝利せよ!

松山サッカースクール指導者がチームの活動記録をアップしています。

2009年08月

今日は午後から左足のリハビリ。

理学療法士さんのストレッチの後、ランニング。

いつもはこれで終わるはずが、

「上でボール蹴ってみましょうか?」の一言。

2階のトレーニングルームで二人でパス交換。

下におりてアイシングをしていると・・・

「○○さん、今日でリハビリ終了にしましょう。」

えっ・・・ほんと・・・うれし~\(^o^)/



6月21日の練習中に怪我。22日に病院で診察。

1週間添え木をして、29日からリハビリ開始。

約2ヶ月間、18回の通院が無事今日で終了しました。(^^♪

つばさクリニック リハビリスタッフの皆さん、大変お世話になりました、ありがとうございました。




そうそう、待合室で待っていると、休憩を終えた森院長がたまたま通りかかりました。

森「どう、調子は。」

僕「おかげさんで、随分良くなったよ。もうサッカーできそうや。」

森「それは良かった。でも・・・どうせまた悪なるけんね。」

伊予弁丸出しで、暖かい言葉をいただきました(爆)。

森院長・・・いや、治療が終わったからモンロでいいや(笑)。

モンロ、お世話になりました。今度、松Sにも顔を出してください。(^o^)/


これで2学期の湯築教室では、全開でいけますよ。AC湯築のみなさん、よろしく。(^^)v




もうひとつ、昨日の選抜の練習時の事、

息子のお迎えに来ていたsskさんとの会話。


僕「もう少しで復帰できそうですよ。早く試合がしたいね~。」

S「○○コーチ、もう大丈夫なんですか?」

僕「もういけると思うよ。」

S「じゃあ今度は僕が潰しますよ(笑)。」


正々堂々と削る宣言されてしまいました(怒)。




しか~し・・・

彼はボールはおろか僕の体にも触れる事はできないでしょう。

格の違いを見せつけます(笑)。



「いつ何時、誰の挑戦でも受ける」 byアントニオ猪木

気持ちに勢いがあるうちにPART2を(笑)。


この曲も随分歌いましたね。(^^♪

大概は友達(TちゃんorSのぶ)と一緒に歌って、掛け合い・ハモリを楽しんでいました。

何をもってハモリと言うのかは分かりませんが・・・(爆)



J-WALK         


JUST BECAUSE   1987年リリース        



イメージ 1




20代~30代前半は、よくカラオケに行って歌っていました。

下手の横好きというんですか、今から考えると良く人前で歌えたものです(汗)。

酒が弱い僕は、飲んだらすぐ酔っ払って歌どころではありませんので、

ほとんど素面で歌ってたんですから・・・シンジラレナイ(笑)。

そんな僕のカラオケレパートリーを紹介していきましょう。(知りたくない?・汗)

さあPartいくつまで続くのか(笑)。



浜田省吾

もうひとつの土曜日  1985年リリース


イメージ 1


イメージ 1

皆さん、ご心配おかけしました。m(__)m

無事、松山空港に到着しました。(^^)

もうしばらくは、飛行機はごめんです(笑)。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

仕事を終えて、善光寺に行ってきました。

家族の健康、松山SSの必勝祈願、そしてブログをご覧の皆さんの幸せを祈ってきました。(^^)

最後に、帰りの飛行機の安全もね…(汗)。

このページのトップヘ